心と体の栄養の力を知ることで、生活が激変。 知らない間に薬いらず、お医者さんいらずの体に変身。

menu

栄養ゲノム博士の脱薬 体調改善事典

LATEST ENTRIES

痛風予防のモリブデン(M0)

モリブデンは必須微量元素のひとつで肝臓や腎臓において尿酸や有害物を分解する酵素の構成成分になったり、糖質と脂質の代謝を助けたりします。また、鉄の利用効率を上げ、鉄欠乏症性貧血を予防します。通常、肝臓や腎臓に5mg程度が存在しています。 モ…

骨を強くするマンガン

糖尿病や動脈硬化のリスク軽減するほか、記憶力を高める。愛情にも関与。 マンガンは成長や生殖にかかわる重要な成分で、酵素のはたらきをサポートする補酵素の役割を果たしています。そして体内で糖質や脂質の代謝を高め、たんぱく質やDNAを作りだすこ…

代謝のミネラル・クロム(Cr)

糖質と脂質の代謝に欠かせないミネラル。 糖尿病、高脂血症、動脈硬化を予防する。 クロムとは、別名「代謝のミネラル」とも呼ばれ、糖質や脂質などのエネルギー代謝と関係が深いミネラルです。成人の体内存在量は2mgで、必須ミネラルの中では最も微量…

老化を遅らせてくれるセレン(Se)

抗酸化作用で、老化を防ぎ、免疫力をアップ。 ガン抑制の効果にも期待。 セレンが果たす役割 ガン予防 セレンの持つ強力な抗酸化作用。この強力な抗酸化作用によってガン発生や転移を抑えられると言われています。特に肺がん、大腸がんと前立腺がん…

亜鉛(Zn)が不足すると恐ろしい・・・

亜鉛は体内のいたるところで働いているミネラルです。そのため効果・効能も多義にわたります。味覚障害から精神疾患まで、幅広い作用がありながら、慢性的な不足が懸念されています。 酵素の活性化 約300種類の酵素を活性化します。 細胞分裂や新…

カルシウムだけでは骨は強くならない・マグネシウム(Mg)

体内で働く他のミネラルを活性化させる。カルシウムと関わり、骨を丈夫に保つ。 マグネシウムは、体内で行われるほとんどの代謝反応や生命活動に必須のミネラルで、酵素が有効に働くように活性化させる役割を担っています。 また、カルシウムと深く…

他のミネラルと関係強化で効果を発揮・カルシウム(Ca)

不足傾向にあり、積極的な摂取が大切。骨との関わりの他、血圧や抗酸化作用も カルシウムが歯と骨に深く関わっていることは、多くの人が知っていることでしょう。実際にカルシウムの99%は、歯と骨に存在しています。 乳製品や魚介類、大豆製品、…

脱毛を防ぐパントテン酸(ビタミンB5)

疲れやすさや肌の乾燥、脱毛を防ぐ。免疫力も強化する。 コエンザイムAという補酵素の構成成分となっていて、タンパク質、糖質、脂質のエネルギー代謝に関与しています。そのため、不足すると、エネルギー代謝が悪くなり、疲れやすさを感じたり、肌荒れや…

爪が割れる原因がビオチン不足

DNAの核酸の生成にかかわる。割爪や脱毛との関係が深い。 糖質や脂質、タンパク質の代謝に不可欠な成分です。また、DNAなどの核酸の生成にも関わっています。割れやすい爪や脱毛などに効くといわれ、またクロムと共にとった場合、Ⅱ型糖尿病や高コレ…

若返りのビタミンがビタミンEだ!

血行促進、コレステロール値を安定。性ホルモンとも関係し、更年期に欠かせない。 「若返りのビタミン」ともよばれ、過酸化脂質がつくられるのを防ぐ、強力な抗酸化作用のある脂溶性ビタミンです。肝臓、脂肪組織、心臓、筋肉、睾丸、子宮、血液、副腎、脳…

さらに記事を表示する

サイトマップ