心と体の栄養の力を知ることで、生活が激変。 知らない間に薬いらず、お医者さんいらずの体に変身。

menu

栄養ゲノム博士の脱薬 体調改善事典

爪が割れる原因がビオチン不足

DNAの核酸の生成にかかわる。割爪や脱毛との関係が深い。

糖質や脂質、タンパク質の代謝に不可欠な成分です。また、DNAなどの核酸の生成にも関わっています。割れやすい爪や脱毛などに効くといわれ、またクロムと共にとった場合、Ⅱ型糖尿病や高コレステロール症の緩和に役立つという研究結果も出ています。

ビオチンが不足すると…

肌が乾燥気味になるほか、爪が割れます。脱毛、筋肉痛、白髪、食欲不振、軽いうつ症状になります。

期待される効果

アレルギー症状を予防、白髪・脱毛を予防、皮膚炎を予防、疲労回復や筋肉痛を和らげます。

ビオチンを多く含む食品

牛・豚の肝臓、かれい、いわし、ゆでた大豆

カレンダー

2019年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031