心と体の栄養の力を知ることで、生活が激変。 知らない間に薬いらず、お医者さんいらずの体に変身。

menu

栄養ゲノム博士の脱薬 体調改善事典

カルシウムだけでは骨は強くならない・マグネシウム(Mg)

体内で働く他のミネラルを活性化させる。カルシウムと関わり、骨を丈夫に保つ。

マグネシウムは、体内で行われるほとんどの代謝反応や生命活動に必須のミネラルで、酵素が有効に働くように活性化させる役割を担っています。

また、カルシウムと深く関わりながら骨の健康を維持。骨に含まれるのは5%ですが、体内の代謝活動に必要なマグネシウムが不足すると、骨に貯蔵されたものから使われ、結果的に骨がもろくなるなどの症状が出てきます。

他にも、ビタミンB群と連携し、糖質や脂質からエネルギーを作り筋肉に供給するため、疲労回復の効果もあります。

さらに神経伝達やホルモンの分泌や筋収縮などに関わっています。

とても重要でありながら、野菜や魚をあまり食べない人は、不足しがちなので、注意したいミネラルのひとつです。

マグネシウムが不足すると…

骨粗しょう症、神経疾患、精神疾患、不整脈、 心疾患、筋肉収縮異常。 肌荒れ、湿疹、筋肉のけいれん

期待される効果

心臓病の発生を防ぎます。血圧を下げます。頭痛を緩和します。精神を安定させます。

マグネシウムを多く含む食品

あおさ、大豆、きなこ、ほしひじき、アーモンド

カレンダー

2019年8月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031