心と体の栄養の力を知ることで、生活が激変。 知らない間に薬いらず、お医者さんいらずの体に変身。

menu

栄養ゲノム博士の脱薬 体調改善事典

老化を遅らせてくれるセレン(Se)

抗酸化作用で、老化を防ぎ、免疫力をアップ。 ガン抑制の効果にも期待。

セレンが果たす役割

ガン予防

セレンの持つ強力な抗酸化作用。この強力な抗酸化作用によってガン発生や転移を抑えられると言われています。特に肺がん、大腸がんと前立腺がんには効果を発揮。チェルノブイリでは、甲状腺の異常予防のためにセレンが使用され、効果を発揮したとされています。

脳血栓・心筋梗塞予防

セレンが、体内の血圧に関わるホルモンに作用。血管を拡張させたり、血液が固まるのを防ぎます。その結果、脳血栓、心筋梗塞などの血栓症の発生を予防します。

活性酸素除去

体内の活性酸素の増加は、様々な病気を招く大きな原因になります。活性酸素を抑える効果で知られるのは、ビタミンE。このビタミンEは活性酸素増加前の段階で抑制効果を持ちますが、では、どうしても増加してしまった活性酸素は?そこでセレンが働きかけます。セレンの場合、既に出来てしまった余分な活性酸素を直接分解。ここで気付いて欲しいのが、発生前の抑制効果を持つ、ビタミンE。そして発生後の対処の役割を持つセレンの同時摂取は、無敵だということです。

アンチエイジング効果

セレンの抗酸化作用で、老化の原因とされる活性酸素を分解。肌や血管など、体のいたるところの老化を遅らせてくれます。

更年期障害改善

亜鉛やセレン、必須微量ミネラル。女性の大事な生殖生理作用に深く関わっています。女性ホルモンのバランスを整え、更年期障害や、生理不順を改善します。

セレンが不足すると…

筋力の低下、しみが増える、白内障にかかりやすくなる。老化が早まる、大気汚染に弱くなる。

期待される効果

がんの予防、脳血栓・心筋梗塞の予防、活性酸素の除去、アンチエイジング(若返り)の効果、更年期障害の改善、デトックス(解毒)効果

セレンを多く含む食品

かつお節、たまご、ひまわりの種

カレンダー

2019年6月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930