心と体の栄養の力を知ることで、生活が激変。 知らない間に薬いらず、お医者さんいらずの体に変身。

menu

栄養ゲノム博士の脱薬 体調改善事典

ビタミンB3(ナイアシン)はアルコールを飲みすぎの人にお勧め

肌や粘膜、胃腸の健康を守る。 飲酒習慣のある人は積極的な摂取を。

糖質や脂肪をエネルギーに変えることをサポートするほか、肌や粘膜を健全に保ち、胃腸などの消化器官の健康を維持する役割をもちます。
また、体内でアルコールが分解されるのを助ける働きがあり、アルコール摂取量が多い人には、特に重要なビタミンです。さらに、脳神経の働きを助け、血行をよくする働きや、善玉コレステロール(HDL)を増やす働きも注目されています。

B3が不足すると…

不足するとペラグラ(皮膚炎・下痢・認知症)や成長障害を起こします。日本で欠乏は稀ながら、慢性アルコール中毒の人などには不足が見られます。

期待される効果

高コレステロール血症の改善、消化系の健康促進、皮膚・口腔や舌などの健康、糖尿病の緩和、高血圧の改善

ビタミンB3を多く含む食品

やきふ、鰹節、たらこ、豚レバー

カレンダー

2019年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031