心と体の栄養の力を知ることで、生活が激変。 知らない間に薬いらず、お医者さんいらずの体に変身。

menu

栄養ゲノム博士の脱薬 体調改善事典

若返りのビタミンがビタミンEだ!

血行促進、コレステロール値を安定。性ホルモンとも関係し、更年期に欠かせない。

「若返りのビタミン」ともよばれ、過酸化脂質がつくられるのを防ぐ、強力な抗酸化作用のある脂溶性ビタミンです。肝臓、脂肪組織、心臓、筋肉、睾丸、子宮、血液、副腎、脳下垂体に蓄えられています。

毛細血管の血行を良くする働きがあり、体の隅々まで血液を巡回させ、肌荒れを予防するほか、頭痛や肩こり、冷え症などの血行不良による症状の緩和が期待できます。

また、悪玉のLDLコレステロールの酸化を抑制し、善玉のHDLコレステロール値を上げる効果があります。こうなることで、血管の内壁が健康に保たれ、動脈硬化を予防。脳卒中、心臓病、高血圧などのリスクも減少します。

さらに、性ホルモンの生成を助け、生殖機能を守る働きがあります。更年期になると、ホルモンバランスが乱れ、さまざまな不調を感じるようになるので、積極的に摂取したいものです。

ビタミンEが不足すると…

全身の老化が進行します。貧血になりやすいです。シミやそばかすが増えます。流産しやすくなります。手足が冷え、しもやけができます。肩こりがひどくなり、壊死性筋疾患、反射低下、歩行困難、眼球麻痺などの症状が出ます。

期待される効果

体の酸化を予防して若さを保ちます。生活習慣病や成人病を予防します。血行を良くして生理機能を守ります。肌のシミ、くすみを改善します。

ビタミンEを多く含む食品

ひまわり油、アーモンド、唐辛子、抹茶

カレンダー

2019年6月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930