健美伝心 長崎県編

健美伝心とは
地元風土を生かし、先人、そして今をそこに生きる人たちの生活の知恵・習慣・食文化を通して健康・美をお伝えするサイト。地元に住んでいるからこそ伝えたい事、知って欲しい情報がここにある・・・。 地元風土を生かし、先人、そして今をそこに生きる人たちの生活の知恵・習慣・食文化を通して健康・美をお伝えするサイト。地元に住んでいるからこそ伝えたい事、知って欲しい情報がここにある・・・。
健
真の健康とは、心身とも健康な事。生き甲斐を感じ生活する事が健康の第1歩。 そのヒントがこのサイトの中にある。 真の健康とは、心身とも健康な事。生き甲斐を感じ生活する事が健康の第1歩。 そのヒントがこのサイトの中にある。
美
美しさとは、相手を思う優しい気持ちと愛と笑顔で作られます。美しさの素がこのサイトの中にある。 美しさとは、相手を思う優しい気持ちと愛と笑顔で作られます。美しさの素がこのサイトの中にある。
伝
人だから出来る言葉・音楽のコミュケーション。感動を言葉で伝える喜びをわかちあえるサイト。 人だから出来る言葉・音楽のコミュケーション。感動を言葉で伝える喜びをわかちあえるサイト。
心
心の元気があってこそ、体の元気が作られます。 心の元気があってこそ、体の元気が作られます。
健
美
伝
心

< 知らなきゃ損 >

2017年のトレンド「バーバー新時代」で理容店の見方が変わるかも

,知らなきゃ損,坂本編集員

リクルートのトレンド予想は 2009年から始まり、いまでは年末の風物詩的なイベントになっています。リクルートが予想する美容領域における2017年のトレンドは「バーバー新時代」。プラスアルファーの付加価値を提供する理容店が増加すると予想しました。リクルートは、現在美容店を利用している30代、40代の男性が理容店回帰へのスイッチが入った、と分析しています。

具体的には

  • ・理容店の方が料金が安いという一面
  • ・女性客の多い美容店は違和感があり、おしゃれな空間の居心地が悪い
  • ・シェービングを受けてみたい
  • ・短髪ヘアの技術が上手い

と、理容の技術を評価しています。

理容店もやっと脚光を浴びだしつつあるみたいですね! 以前は「美容室に行った方が お洒落な髪に仕上げてもらえるから」と街角インタビューのテレビ映像が流れていました。美容室にも取材に行っていました。ヘアカットのテクニック、ばっちり仕上がったヘアースタイルを撮影し、カッコイイ印象の仕上がり映像です。そのあと複数の老舗理容室の取材に。モデルは番組スタッフで、ヘアースタイル注文は「今流行りの○○さんの髪型に」と。

理容店のオーナーさんは注文された芸能人のことが分からず写真を見せてくれるように頼むのですが、番組スタッフは「オーナーさんのイメージする○○さんで」と写真は見せずに施術開始。オーナーさんは首をかしげながらカットして仕上げ、番組は仕上がったヘアースタイルと○○さんの写真を映像で並べて、番組は爆笑の渦。取材した全店舗の理容室で同じ流れで編集されていました。全国放送で、理容室に対してのこの扱い。テレビ業界は理容室を潰したいのかと、憤りを感じました。

もちろん、美容師の方々の技術はすばらしいです。でも、理容師の方々の技術もすばらしいのです。もちろん、理容室でも流行のヘアースタイルはできます。理容室には、美容室には無いスペシャルな特典もあります。それは、顔剃り! 冗談抜きで「顔剃りのために理容室に行っている」という人もいるほどです。

私が経営する理容室は「従来の理容室の雰囲気と違う店構えにしたい!」というところから始まり、屋号も友達や知人との会話のやり取りで、自然に「○○に行ってるよ!」と口にしていただきやすいような屋号を、と思い時間を費やし、悩みに悩んで「cut studio くろ~ばぁ」に決めました。2014年5月に営業を開始して まだ歴史は短いですが「毎日忙しくなさっているお客様に時間を忘れてリラックスしていただきたい」という気持ちで日々仕事しています。お店も「ゆっくりできて落ち着く解放感のある空間を」という思いから広めに作りました。

理容室派という方の声で、理容室はヘアカットとシャンプー、顔剃りだけだと思い込んでいる方が多いように感じますが、カラーやパーマは基本的に多くの理容室で施術しています。私のお店でも、当店一押しのヘッドスパやフェイシャルエステなどもやっています。こういったメニューがあることを、もっと知っていただけるようにしていきたいですね!

私自身、低料金のお店や美容室にお客さんとして行ってみたりしました。リクルート調査にもあるように、美容室に行ったとき、女性客が多く、肩身が狭いような感じになり、心なしか小さめの声で会話も控えめになりました。ちょっと落ち着かなかったですね。少なからず私と同じ思いをしている男性は多いはずですが「お洒落のためなら」と我慢しているのかもしれません。ちょっとお洒落な落ち着く理容室があると、男性の方は理容室にも行きたくなるだろうと思います。

「美容師さんは長い髪型が得意だろうからオシャレな髪形にするなら美容室」「理容師さんは短い髪をキレイに整えたりするのが得意だろうから男前な髪形にするなら理容室」という選び方をしている人が一般的でしょう。でも、今の理容室の技術者の皆さんは日々勉強しています。

東京の代官山では、某有名セレクトショップが経営する理容室もあります。同じく東京の青山にも、また別のセレクトショップが出した理容室もあります。美容業界で競技大会があるように理容業界にも競技大会は開催されていて、技術向上に努めたりしています。美容師も理容師も同じように頑張って勉強しています。美容室が華やかだと思うのは世間的なイメージだけだと私は思います。

「理容室ではスポーツ刈りや坊ちゃん刈りにされてしまう」というイメージは事実と違います。きちんと お客さんのご要望を聞いて期待に応えるように努めます。実際に理容室に入ってみて お店やスタイリストさんの雰囲気を感じていただけることを願います。「美容室はオシャレにしてくれるけど理容室は微妙」 いえいえ、美容師さん、理容師さん、それぞれのスタイリストさんの技術次第ですよ。

世間的なイメージにとらわれず、スタイリストさんの技術などで「お気に入り」を決めていただければと思います。それが、たまたま美容室だったのか理容室だったのかの違いだけです。理容室のサービスを受けに行ってみてください。これまでのイメージと違って居心地いい場所だと感じていただけると思います。理容師さんも美容師さんもお客さんの喜んでいただける姿を見るのが「一番の喜び」なのですから。

執筆:坂本編集員
適度な運動とサプリでの栄養補給でベストコンディションの私のプロフィール
(顔写真付き)は下記のURLをクリック(タップ)するとご覧いただけます。
http://kenbi-denshin.com/nagasaki/editor/2006

  • googleplus