健美伝心 長崎県編

健美伝心とは
地元風土を生かし、先人、そして今をそこに生きる人たちの生活の知恵・習慣・食文化を通して健康・美をお伝えするサイト。地元に住んでいるからこそ伝えたい事、知って欲しい情報がここにある・・・。 地元風土を生かし、先人、そして今をそこに生きる人たちの生活の知恵・習慣・食文化を通して健康・美をお伝えするサイト。地元に住んでいるからこそ伝えたい事、知って欲しい情報がここにある・・・。
健
真の健康とは、心身とも健康な事。生き甲斐を感じ生活する事が健康の第1歩。 そのヒントがこのサイトの中にある。 真の健康とは、心身とも健康な事。生き甲斐を感じ生活する事が健康の第1歩。 そのヒントがこのサイトの中にある。
美
美しさとは、相手を思う優しい気持ちと愛と笑顔で作られます。美しさの素がこのサイトの中にある。 美しさとは、相手を思う優しい気持ちと愛と笑顔で作られます。美しさの素がこのサイトの中にある。
伝
人だから出来る言葉・音楽のコミュケーション。感動を言葉で伝える喜びをわかちあえるサイト。 人だから出来る言葉・音楽のコミュケーション。感動を言葉で伝える喜びをわかちあえるサイト。
心
心の元気があってこそ、体の元気が作られます。 心の元気があってこそ、体の元気が作られます。
健
美
伝
心

編集員紹介

井上編集員

井上編集員

こんにちは。井上と申します。
私は 1958年4月に加津佐で生まれて、加津佐で育ちました。
仕事で4年半程大阪に暮らしましたが、結婚の為、また加津佐町に戻ってきました。

多忙な子育ての時期が、アッという間に過ぎ去り、子供たちの受験、就職も決まり、ホッと一息つけた頃の40代後半に 突然、体調を崩しました。
「なんだかフラフラする」 それが始まりだった気がします。

しだいに、眠れなくなり、朝が起きられなくなり、負のスパイラルに落ち込んだようでした。
病院で検査しても異常はなく、フラフラは貧血の薬、不眠には睡眠導入剤・・・

つらい症状と共に薬が増えていきましたが、体調はいっこうに良くなりません。
いったん横になると、身体に鎧を着けたように重くて、動くことができないのです。
今考えると、更年期障害だったのだなぁと、思えますが、当時は苦しみました。

症状もそうですが、なにより仕事ができない、家事もろくにできない、家族に迷惑かけている、と、精神的にも追い詰められていく感じがありました。
半年くらい過ぎた頃、知人からサプリメントをすすめられ、飲んでみることにしました。
すると、ためしたその日から、眠れるようになり、徐々に元の健康体に戻れたのです。

私は普段から、それまでは薬もあまり飲んだことがないせいか、薬がよくききます。
胃の検査でバリウムを飲んだあとに下剤を2錠貰ったとき、2錠飲んだら効きすぎというのか、トイレから出られなくなる程、よく効きます。
それで、1錠にしても仕事に集中できない程トイレに行くので、あれから数年、もう、この検査をしていません。

話しは戻りますが、いったい、何が足りていなかったのでしょう。
それまではサプリメントなんて、考えた事もなく、必要ないと思っていたので、この嬉しい変化には驚きでした。

年々体調は良くなっていき、50才の骨密度測定では、同年代の87%でしたが、55才では、95%になっていました。
なんだか若がえっている!?と思えるくらい体が楽になっていました。

そして、この年に、交通事故。
相手の車が中央線を越えてきた、正面衝突の事故でした。
私は胸を強くうち、ドクターヘリで病院へ。
胸骨と肋骨の多発骨折、全身打撲等でしたが、今、こうして、元気になれたのも、骨密度もアップしたサプリを飲んでいたおかげでしょうか。
そして、神様に生かされているんだと感じながら、すべての出来事に感謝しながら、今日も元気に過ごしています。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

  • googleplus