健美伝心 長崎県編

健美伝心とは
地元風土を生かし、先人、そして今をそこに生きる人たちの生活の知恵・習慣・食文化を通して健康・美をお伝えするサイト。地元に住んでいるからこそ伝えたい事、知って欲しい情報がここにある・・・。 地元風土を生かし、先人、そして今をそこに生きる人たちの生活の知恵・習慣・食文化を通して健康・美をお伝えするサイト。地元に住んでいるからこそ伝えたい事、知って欲しい情報がここにある・・・。
健
真の健康とは、心身とも健康な事。生き甲斐を感じ生活する事が健康の第1歩。 そのヒントがこのサイトの中にある。 真の健康とは、心身とも健康な事。生き甲斐を感じ生活する事が健康の第1歩。 そのヒントがこのサイトの中にある。
美
美しさとは、相手を思う優しい気持ちと愛と笑顔で作られます。美しさの素がこのサイトの中にある。 美しさとは、相手を思う優しい気持ちと愛と笑顔で作られます。美しさの素がこのサイトの中にある。
伝
人だから出来る言葉・音楽のコミュケーション。感動を言葉で伝える喜びをわかちあえるサイト。 人だから出来る言葉・音楽のコミュケーション。感動を言葉で伝える喜びをわかちあえるサイト。
心
心の元気があってこそ、体の元気が作られます。 心の元気があってこそ、体の元気が作られます。
健
美
伝
心

編集員紹介

由佳理編集員

由佳理編集員

長崎県の東長崎で のほほんと育ち、24歳で主人と知り合いめでたく結婚。諫早で新生活をスタートさせ 翌年 長男が誕生しました。 その後、主人が転勤となり北九州へ。愛息子と知らない土地で またまたのほほんとパパの帰りを待つ毎日を過ごしていました。がっ!

小さな愛息子の発達の過程が なぁ~~んだかよその子と違う。実姉の同じ年の子供がいるのですが、その子と比べると明らかに違う、、、それで 夫婦で話し合って『白黒ハッキリしよう!』と専門の病院で多動傾向の自閉症と診断を頂きました。

その後 主人の転職で 福岡の春日市に生活の場を移し、車で片道40分ほどかかる小郡市の療育施設に週3回通う日々、、、精神的にしんどかったのですが、同時に息子の育て方のヒントや同じ悩みを持つ親御さんたちに救われた時代でした。

息子が幼稚園の年長さんの時、多動が落ち着いて来たこともあり、ようやく長女を授かることができました。そして、小学校に入学するのを期に 地元で育てようという事で 主人の実家 諫早へ帰ってきました。 そこから いろんなことがありましたが、愛息子は地元に就職して2年 自立に向けて頑張っていて、今 長女は高校生! 私にとってはありがたい存在になってくれています。〔 決してしっかりした子ではないのですけどね。〕これからしばらくは進学やら何やら心配の中心は愛娘ですね。

子育てして、パートで働いて 家事をそこそこやってこれまで年を重ねて来ましたが、ある日、買い物先の駐車場で輪留めにつまづき見事なダイブ、、、カラダの衰えに焦りウォーキングを始め、今はランニングが趣味になって1年、マラソン大会に出場しては目標に向けてトレーニングするのが楽しい毎日、主人も応援してくれるので益々調子に乗せてもらっている1968年生まれのアラフィフ熟女です。

  • googleplus