健美伝心 長崎県編

健美伝心とは
地元風土を生かし、先人、そして今をそこに生きる人たちの生活の知恵・習慣・食文化を通して健康・美をお伝えするサイト。地元に住んでいるからこそ伝えたい事、知って欲しい情報がここにある・・・。 地元風土を生かし、先人、そして今をそこに生きる人たちの生活の知恵・習慣・食文化を通して健康・美をお伝えするサイト。地元に住んでいるからこそ伝えたい事、知って欲しい情報がここにある・・・。
健
真の健康とは、心身とも健康な事。生き甲斐を感じ生活する事が健康の第1歩。 そのヒントがこのサイトの中にある。 真の健康とは、心身とも健康な事。生き甲斐を感じ生活する事が健康の第1歩。 そのヒントがこのサイトの中にある。
美
美しさとは、相手を思う優しい気持ちと愛と笑顔で作られます。美しさの素がこのサイトの中にある。 美しさとは、相手を思う優しい気持ちと愛と笑顔で作られます。美しさの素がこのサイトの中にある。
伝
人だから出来る言葉・音楽のコミュケーション。感動を言葉で伝える喜びをわかちあえるサイト。 人だから出来る言葉・音楽のコミュケーション。感動を言葉で伝える喜びをわかちあえるサイト。
心
心の元気があってこそ、体の元気が作られます。 心の元気があってこそ、体の元気が作られます。
健
美
伝
心

編集員紹介

立野編集員

立野編集員

1964年2月生まれです。
長崎県諫早市(体操の内村君で有名に!?) で生まれ育ちました。
実の所、出産は母の実家である佐賀で、当時の国立嬉野病院です。

意外と子供の頃から体は弱く、小学生の頃は

  • ・腎盂炎
  • ・便秘(排便は7~10日に一度)
  • ・突発性難聴
  • ・股関節痛
  • ・ブランコから落ちて 右腕骨折

高校以降

  • ・下痢(通学が大変でした)
  • ・ぎっくり腰
  • ・寝違いによる首痛(首に注射 痛かった…)
  • ・三半規管からの めまい(耳に水を入れての検査)
  • ・急性腸炎(20代の時は4日、30代では半月の入院)
  • ・黄斑変性症(これには、参りました)
  • ・1年の半分以上はアレルギーで咳き込んでいたし、ある時はあまりの苦しさに明け方病院に駆け込んだ事も。
  • ・入浴時、ほとんどのボディソープが合わず痒くなっていました。
  • ・3時間も寝れば、原因不明の背中の痛みで目が覚めていました。
  • ・いつも薬を飲んでいたような記憶しかありません。胃薬と鎮痛剤は、私の救世主みたいな存在でした。

30代半ばでタバコを止めてその分 食べまくった結果 体重57kgから 70kgを軽く超え ウエストも76から90近くにまで巨大化 !!!

そんな時に ご縁があり医療機器の仕事に出会いました。最初「悪いところが改善できたらいいな」くらいの考えしか持たなかった私でした。

そんなある時、ふと気づきが…
体調を壊すのには壊す条件があるのだと。そして その病気を引き寄せているのは自らの習慣(食事、睡眠、運動等)にあるのだと。特に「体の冷え」すなわち血液の循環、そして栄養!!

少しずつ改善をしていき、その結果20代の時 増額条件で入った生命保険ですが、再び50代で新たな保険に入る為の審査を受け、条件無しで加入。更に20代で加入していた増額分も条件解除。一気に保険料も下がるラッキーな結果に♪

ちなみにボディサイズも体重は61kgぐらい、ウエストは先日買ったズボンサイズ79、脂肪34%が21%程度で推移しています。

体あっての 楽しい人生。
これから更に素敵な時間を過ごす為、頑張ってみます。

  • googleplus