健美伝心 長崎県編

健美伝心とは
地元風土を生かし、先人、そして今をそこに生きる人たちの生活の知恵・習慣・食文化を通して健康・美をお伝えするサイト。地元に住んでいるからこそ伝えたい事、知って欲しい情報がここにある・・・。 地元風土を生かし、先人、そして今をそこに生きる人たちの生活の知恵・習慣・食文化を通して健康・美をお伝えするサイト。地元に住んでいるからこそ伝えたい事、知って欲しい情報がここにある・・・。
健
真の健康とは、心身とも健康な事。生き甲斐を感じ生活する事が健康の第1歩。 そのヒントがこのサイトの中にある。 真の健康とは、心身とも健康な事。生き甲斐を感じ生活する事が健康の第1歩。 そのヒントがこのサイトの中にある。
美
美しさとは、相手を思う優しい気持ちと愛と笑顔で作られます。美しさの素がこのサイトの中にある。 美しさとは、相手を思う優しい気持ちと愛と笑顔で作られます。美しさの素がこのサイトの中にある。
伝
人だから出来る言葉・音楽のコミュケーション。感動を言葉で伝える喜びをわかちあえるサイト。 人だから出来る言葉・音楽のコミュケーション。感動を言葉で伝える喜びをわかちあえるサイト。
心
心の元気があってこそ、体の元気が作られます。 心の元気があってこそ、体の元気が作られます。
健
美
伝
心

< 暮らす >

子育て奮闘記

,暮らす,坂本編集員

我が子の通う小学校では、今日から家庭訪問が始まりました。
学校が遠いこともあり、1時くらいに終わっても帰ってくるのは1時半過ぎになります。

そんな我が家のルールとまでは言いませんが、なるべく、守らせているのが

  1. 帰ってきたら遊ぶ前に宿題
  2. 晴れの日は外で遊ぶ
  3. 雨の日は遊びに行かない

島原市の環境上、共働きしているところが多い地域です。
子供たちが遊びに行っても、両親が不在だったり、休みでゆっくりしていたり。
そんなこともあり、子供たちには、遊びに行く時は外で遊ぶように言っています。

そんな中、早く帰ってきた子供たち、帰ってきてから宿題をするとこまではよかったのですが、次男(4年生)が、「遊びに行く」と言ったので、いつものように「部屋でゲームせずに外で遊ぶように」言うと、「え~」とグズグズ言いだしました。

普段はこんなことにはならないのですが今日はなぜか、グズグズ言いだしました。
素直に?言っただけに複雑でしたが、「外で遊ばないとダメ!」と言うと次男のグズグズがエスカレート。

そんな中、説明してもなかなか聞き入れず、私もだんだん声が大きく強くなっていっているのに気付きつつ、言い聞かせていました。

私自身、冷静になり落ち着いて話をしていると、次男も落ち着いてきてすんなりいきました。

最初は普通に話していたのですが、その時はグズグズで、後半はすんなりと、納得させることの難しさに悩みます。

後日 雨が降り、今度は長男(6年生)が「遊びに行っていい?」と。もちろん、ダメだと。
今度は長男が、グズグズ言いだしました。

普段から言っていて、納得しているのですが、その時その時で違います。
どうしたものでしょう。

早く帰ってきて、特に雨の日は何をしたらいいか困っている様子です。
天気が良くても、「暇~。何して遊べばいい?」と。

私が子供の頃は、暇な時は暇なりに何か探して遊んでいたように思えます。

長女(2年生)は、理解して、普段からグズグズ言ったりもしないのですが、年上の男の子たちはグズグズ言う。
男の子と女の子の違いなんでしょうか・・・難しい。

これからも奮闘していきたいと思います。

執筆:坂本編集員
適度な運動とサプリでの栄養補給でベストコンディションの私のプロフィール
(顔写真付き)は下記のURLをクリック(タップ)するとご覧いただけます。
http://kenbi-denshin.com/nagasaki/editor/2006

  • googleplus