健美伝心 長崎県編

健美伝心とは
地元風土を生かし、先人、そして今をそこに生きる人たちの生活の知恵・習慣・食文化を通して健康・美をお伝えするサイト。地元に住んでいるからこそ伝えたい事、知って欲しい情報がここにある・・・。 地元風土を生かし、先人、そして今をそこに生きる人たちの生活の知恵・習慣・食文化を通して健康・美をお伝えするサイト。地元に住んでいるからこそ伝えたい事、知って欲しい情報がここにある・・・。
健
真の健康とは、心身とも健康な事。生き甲斐を感じ生活する事が健康の第1歩。 そのヒントがこのサイトの中にある。 真の健康とは、心身とも健康な事。生き甲斐を感じ生活する事が健康の第1歩。 そのヒントがこのサイトの中にある。
美
美しさとは、相手を思う優しい気持ちと愛と笑顔で作られます。美しさの素がこのサイトの中にある。 美しさとは、相手を思う優しい気持ちと愛と笑顔で作られます。美しさの素がこのサイトの中にある。
伝
人だから出来る言葉・音楽のコミュケーション。感動を言葉で伝える喜びをわかちあえるサイト。 人だから出来る言葉・音楽のコミュケーション。感動を言葉で伝える喜びをわかちあえるサイト。
心
心の元気があってこそ、体の元気が作られます。 心の元気があってこそ、体の元気が作られます。
健
美
伝
心

< 習慣 >

子供の身長を伸ばすのに必要な栄養

,習慣,坂本編集員

春休みも終わり、新学期がスタートした我が子たち。
その中でも、小学校の新2年生になった長女が、春休み一輪車に挑戦していました。
以前から一輪車がほしいと言っていて、夏くらいに購入しました。
その時は、乗りたくても、ペダルにまともに足が届かず、練習することすらできませんでした。

春休みになり、気づいたら一人で練習していました。
その時は忘れていましたが、ふと壁を使いながら、ペダルをこいでいたのにビックリしました。
数か月で、こんなにも大きくなるのに驚きました。

長女は毎度のこと、失敗しても倒れても、繰り返し練習します。
親としても見習うことも多いです。
そんな長女も春休みが終わるころは、2,3メートル乗ることができるようになりました。
そこまでくれば、徐々に距離を伸ばすことができていくと思います。

それで、子供たちの成長期について、陰ながら支えられることはないか調べてみます。

最近の中学生・高校生たちは平均身長が伸びる傾向にありますが、成長期で一番成長する時期に、食事の栄養が不十分で睡眠不足などの生活リズムが崩れる影響で背が伸びない習慣の方が増えているそうです。

10代は成長ホルモンが一番多く出る時期で、骨全体が伸びることで身長が伸びます。
よく背が伸びる時期は、男子は12歳~17歳、女子は10歳~14歳です。
体質により多少の差はありますが、平均的には、男子が13歳前後、女子は12歳前後。
男女で成長に差があるのは、成長ホルモンの出る時期が女性のほうが早いためです。

成長期の骨の先端は、まだ固まっていなくて「骨端線」という軟骨でできています。
骨端線が大きくなると骨がより長く成長していきます。
経験した人も多いと思いますが、成長期は骨が速いスピードで伸びると、膝が痛くなるなどの成長痛といわれる症状が起きることもあります。

骨が伸びるのは、起きている間でなく睡眠中です。
睡眠中に成長ホルモンが分泌されて、骨が伸び、身長も伸びるのです。
私自身も感じた経験があるのですが、眠りに就く前に、背が伸びているような感覚がありました。
気のせいだと思いますが…

身長を伸ばすには牛乳を沢山飲んで、カルシウムを摂ればいい、というイメージがありますが、カルシウムだけでは骨を作ることはできません。
骨の内部はカルシウムで形成されていますが、骨端線を伸ばして骨を長く丈夫にするには、タンパク質、ビタミンD、ビタミンC、鉄、亜鉛といった他の栄養素も必要です。
これらの栄養素をとるには、卵・牛乳・肉類などを食べる。
特に卵は、タンパク質・ビタミン・亜鉛なども含まれていて毎日食べたい食品の1つ。
ビタミンDは、骨の形成を促進する栄養素で、太陽の日を浴びることで生成されるため、1日1回は外に出ることも大事です。

心がけたいこと

3食をしっかり食べる

1日動けるエネルギーを作り、体を成長させる基本。食べたものが骨などに変わっていきますので、毎日1食抜いただけでもかなりエネルギーが減ってしまいます。

栄養をしっかり摂る

できたら骨の形成に使われるタンパク質を欠かさないようにしてください。

ジャンクフードは避ける

ジャンクフードには血液中の血糖値を急上昇させるものが多く、体の成長よりジャンクフードを消化・分解するのにエネルギーを余計に使ってしまうのです。

運動での注意

筋トレで筋肉を付けすぎると背が伸びづらくなることがあるので注意!
筋肉を付けると、骨が伸びるときに筋肉で骨が引っ張られて伸びづらくなります。
私は、身長172センチです。
私も学生時代に知識があれば、今より、もう少しだけ身長が高くなっていたのかもしれません。

我が子は、小6(長男)・小4(次男)・小2(長女)・年少(次女)がいます。
男子は中学生、女子は高学年くらいに向けサポートできればと思います。
栄養と睡眠時間を子供たちに十分与えられるように努めます。

執筆:坂本編集員
適度な運動とサプリでの栄養補給でベストコンディションの私のプロフィール
(顔写真付き)は下記のURLをクリック(タップ)するとご覧いただけます。
http://kenbi-denshin.com/nagasaki/editor/2006

  • googleplus